温風至(あつかぜいたる)がいたってきた〜

おはようございます。
福岡に生息しているタロット占い師・林レイコです。

私は梅雨から夏が弱くて、むくみやら、やる気やらが
体の中へ、外へと空中遊泳しているのだ。

遊泳というと、なんとなく楽しい雰囲気があるけど
それは本人にとってはまったくエンジョイできなくて
早く秋に、早く冬になれ〜〜と願ってしまう。

そんなウググモードの中、季節は「温風至(あつかぜいたる)」になったらしい。
文字だけをイメージすると、熱風でもないけど、ちょっとアチチチ風を
ともなく季節がやってきた、ってこと。
言葉にするだけで、熱中症になれそうな、そんな破壊力を携えた言葉だ。
完璧に暑いと感じない「温風」だから、ちょっとタチが悪いよね。
じわじわと汗がダラダラだもん←悪印象しかない(^_^;)

けれど、漢字って面白いよね…というか、言葉が面白い。
ただ単に「暑くなってきた」と頭で思うよりも、
「温風(おんぷう)だ」じゃなく「温風(あつかぜ)」の季節到来と
言い換えると、否定的だった感情が変化する。
公園の樹木の色、太陽の日差しが昨日とは違うもののように感じるのだ。

どこからか蝉の鳴き声が響いていたし
イヤハヤ、夏がやってくるんだなぁ。

20150709
ドラマを想像される、夏の空は大好きだ!
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました