本はビタミン

次回の出没予定で〜〜〜す
★★★★★pole pole(高宮駅徒歩約3分)★★★★★★
福岡市南区高宮3丁目7−2 宮崎ビル1F
出没は土曜:3月18,25日
(急な用事などで待機予定がキャンセルになる場合もあります。)
時間:19時〜22時くらいまで
鑑定料:15分/1000円

―――――――――――――――――――――――――
イベント鑑定料で設定していますよん。
レイコってどんなヤツよ、と思われたら是非(^_^;  ―――――――――――――――――――――――――
おはようございます
福岡でタロット占いをしている林レイコです。

最近、私の読書熱はとても高い。昔ほど一気に読むことはなくなったけど、仕事のことを考えると、もっともっと必要なものがあるのでは…と思ってしまうのだな。そんな中、メディスンカード関連で、動物を調べていたら、大好きな金関寿夫さんの翻訳本と目が合う。

この方のコトバ選びは絶品で、ネイティブの翻訳はこの人に限る、と思ってる。
何が他と違うのか…と、具体的に伝えるのは難しいのだけど、文字間にある空気が風音を立てているのだな。

無音のときさえも、砂が舞っているように感じるし、本を読んでいるのに、空から地上を眺めている、そんな錯覚を覚えるときもある。

口承詩だから、コトバが直線的。だからこそ難しく、美しいの。多分、俳句を母国語以外に翻訳するのと同じ。(といっても、日本語でも読み込まないと難しいんだけどさ(^_^;)

イカン、メディスンカードの話をしようと思ったら
私のバイブル、コトバのオアシス、金関さんを熱弁してもた。

こんなにすばらしい本が、すでに絶版ですよ。
私は何度も購入して、プレゼント本にしたっけかなぁ。

掲載されている「空のはた織り機」は、大地に感謝とか畏敬とかを超えたもの。

    ああ、わたしたちの大地の母 ああ、私たちの大空の父よ
(中略)
わたしたちに光の衣服(ふく)を織ってください

朝の白い光を縦糸にして
夕方の赤い光を横糸にして
降る雨を縁(ふち)ぶさにして
空にかかる虹を縁どりにして
(以下略)

この、最後の四行に私はもう泣いちゃった。
空や大地のきらめきを文字という仲介者によって、
コトバを理解させてもらえる喜び、眺めさせてもらう幸せ。
感謝、感謝、感謝なのだ。

20170316C
心が渇いたら、空にあいさつ。
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました