浅田真央サンクスツアー 福岡公演最終日

おはようございます。
タロット占い師の林レイコです。

ポレポレ(pole pole/福岡市南区高宮3-7−2 宮崎ビル1F 高宮駅徒歩約3分)
●出没日:土曜/11月3、10、17、24日
●時間:19時~21時くらいまで(休む可能性あり、予約がオススメ)
●鑑定料:15分/1500円(延長可能)

 

20181029

▲コレしか写真ない

 

昨夜10月28日 日曜日、アクシオン福岡で行われていた「浅田真央サンクスツアー 福岡公演」最終日に出かけてきましたよ〜〜〜。ものすごーーーーーく感動してもたデス。2階席ではありましたが、ほとんどセンター、一番前だったから遮るものはなく肉眼でバッチリ顔が見える。また、滑る音さえも聞こえて心地よい、心地よいッスよ。

ジャンプ構成とか、スピンとかよくわかりませんが、きっとどなたかのブログにたくさん書いてあるでしょう。レイコはひたすら子ども感想文のように書かせてもらいますぜ。ってか、感想文以下なんですけど…久し振りにブログアップなので、頭の中が整理できず、見切り発車。スマンっす。

生まれて初めて「生フィギュアスケート」「生スケーター」「生・浅田真央ちゃん」を拝むことができてここ数年の淀んだ感情が浄化された〜って気分ですよ(どんだけ淀むのだ(T_T))。選曲、衣装、振り付けなどなど、決して真央ちゃんだけのプログラムではなく全員参加で作り上げた感がアリアリ。ここまで来る彼女の前人未踏のジャンプ力に、突き抜け感を感じましたわ。

そして、観客席の人たちが(とくに、オレらの後ろの人たち)あたたかい、あたたかい。きっとツアー慣れしている方々で、膝掛けやらマフラーやらジャケやらドラえもんポッケのように出てくる。んで、大声援さ〜。気持ちいいくらい楽しんでいるのがわかるのだね。(あ、会場は2階席でもやはりちと寒いです。みなさん防寒対策とくに膝掛けは大事。)

こんな雰囲気に囲まれていたら、リンクの幸せオーラ、会場の幸せオーラで自分も同化しないハズないのだ。「いや、ワシは絶対に拍手しないし、楽しまないもんね」と決めている人(いないけど)がいたとしても、瞬時に(^_^)、満願笑みになること間違いない。

あっという間の80分。真央ちゃんのプログラムは多彩なので、この3倍の時間があっても足りないくらい。申し訳ないくらいリンクが狭いだろうが、私ら初心者にはありがたい。大きなハコのアリーナ席で見ていても、そのすごさはわかりにくいもの。

ただ、スーーーっと滑るだけでも美しいし、コマのように回るスピン、豪快なジャンプ、キレッキレのステップ、そしてショートストーリーの「素敵なあなた」や「蝶々夫人」。ピンカートンめぇ、あんなに美しい真央ちゃんを手放しやがって〜と思っちゃう(^^ゞ。この蝶々夫人の衣装は本当に素敵で、はじまりのご挨拶のように正座でスタートするのが意外性があってよかったなぁ。ってか、ソレばっか。語彙力が衰えてるよオレ。

みなさんの町にサンクスツアーが降臨するならば、是非是非チケット争奪に参加してほしい。モニター越しに見るのと、生で見るのとではエネルギーの度合いが違う。一流の選手は一瞬で場の雰囲気を変える力があるけれど、それでもモニターからだと感じ方に限界がある。

でも、その場に直に参加すれば、限界ナシでエネルギーチャージですよ。そして涙が流れてくるのだった。この涙の理由は「美しいから」とか「ソチオリンピックを思い出して」とか、ヨクワカラナイ感情がどんどん通過していったせいかもしれない。

たとえがヘンですが、ヨガでいうところのシャバアサナ(ヨガの最後に行う屍体のポーズ)に似ている。感情がどんどん押し寄せてきて、それを受け止めず流す、アレです。ショーを見ながらそれを行っているような感覚。←バカですか???

いやぁ〜、いい経験させてもらいました。身福、眼服、心福の三福で幸せ時間だった。
今日のあなたにごきげんよう♪

20181029-2
こんな気分の夜だった!!!
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました