新しいタロット(その1)

おはようございます。
福岡に生息しているタロット占い師・林レイコです。

タイトルにも書いていますが、新しいタロットを3つ手に入れました。
冒険したよ〜、清水の舞台から飛び降りたよ〜
うっき〜、やった〜、ウホホ〜〜イ、とワクワク感が止まらない。

我が家にやってきたタロットのひとつがコレ↓

2016050508490000GOLDEN TAROT

中世ヨーロッパの名画をコラージュ。
ライダー版を基本に、さまざまな世界観を作り上げている。
受ける印象がまるっきり違うのもあり
実践で導入するにはもうしばらくかかるかな。

この重々しい雰囲気が好きなので
見た瞬間からグッときた。

ただ、少しサイズが大きいのと
くっつきやすいコーティングが難点。
使い終わったら、毎回カードを拭かないといけないみたい。
OLD ENGLISH TAROTと手入れは同じだな(^_^;

私は一日の鑑定が終了したら、
自分で作った箱にタロットを入れ、
購入時と同じ状態に戻すのがルールなのだ。
どんなに眠いときでも、コレは欠かさない。

開封に細かな規則は作ってないけど
終わった後のケアは気にする。

以前は、「今日もごくろうさま」と声かけして
手製の箱に片付けるだけだったのだ。
カードを購入時と同じ状態にするのは、数ヶ月に一度くらいだったかな。

でも、ある鑑定をした後、負の影響をモロに受けたのかひどく疲れてしもた。
気持ち悪くて、イカン、何かこれはイカンものがある!
と、考えた末にゼロに戻すよう「リセット」を決めたの。

我ながら、しっかりやっていると思う。
商売道具を大切にするのは当たり前だけどさ。

今回購入したカードは、厚みもあり、手製の木箱に入らないのがツライ。
今までは全部木箱に入れていたから、新しく作らないといけないなぁ。

元からゴージャスな箱入りで我が家に来たけど、ソレはソレ。
レイコ家に来たからには、しっかりウチ流に染まってもらわなくっちゃ♪

20160505C
鑑定の際にはこんな面も付ける。
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました