10月7日(土)ポレポレに出没しま〜す。

おはようございます
福岡でタロット占いをしている林レイコです。

20171007-2

写真は昨夜(2017年10月6日(金))の満月…のつもりダス。もう、ね、ブレッブレなんですけどお許しくださいませな。心のきれいな方は、ゆがんでいる月が満月に見えると思う。

曇りや雨が続いたけれど、月がやっとこ登場してくれた。なので、月光浴をタロットカードと石のアクセサリーにさせた。観月祭の夜もいい月が出ていたので、数時間だけ月のパワーをいただいたけど、気持ち的にちょっと物足りなかったのだよな。

なので、満月の夜は長い時間パワーチャージ。

カードは印刷された一枚の紙

タロットカードの取り扱い方法はそれぞれなのだ。とくに、ライダー版なんてどれだけの人が手にして利用するのか…。想像しただけで「???」となっちゃう。結局は4色インク(CMYK)で印刷された一枚の紙に過ぎない。それ以上でもないし、それ以下でもない、というのが私の考えだ。

自分なりにルールを決めて従えば、私はそれでいいと思っている。だから「カードは誰にも触らせないぜ」なんてこともなく、鑑定時にはカット(カードの束を分ける作業)を手伝ってもらう。他人の思念がどうのこうの…と書かれた本もあるけど気にしません。

大事なのは「決める」こと。このカードを使い、自分は何をしたいか、その「軸」を心に通すのが重要ではないかな。

本当はシャッフルもお願いしたいのだけど、カードになれていないからうまく混ざらない可能性があるので、こちらでシャッフルまでは行うようにしている。

相談者がカードを触ることで、ご自身がカードを選び「引き寄せやすい未来」を目の前にしていることを実感できるものね。もちろん出たカードの意味なんてわからなくていいです。

でも、感じることが大事なんよ〜〜〜。

ポレポレ(毎週土曜日に出没します)
pole pole(ポレポレ/高宮駅徒歩約3分)
場所福岡市南区高宮3-7-2 宮崎ビル1F
出没日時:10月7、14、21、28日 19時~22時くらいまで ←あくまで予定
(個人鑑定や用事が入ると予定変更あり)

鑑定料:15分/1000円

 

月光浴でやわらかくなる

印刷された紙なのだけど雑に扱っているわけじゃない。職人が自分の道具に愛着を抱くのと同じで、カードのメンテナンスは欠かさないのだよ。そのひとつが「月光浴」だ。その他にカードを拭いたり、購入したときと同じ状態に戻したり、はたまた鑑定が重なって違和感をカードに感じたら「お休みモード」を発動させたりする。

あくまでイメージというか、感覚なのだけど、たま〜〜〜〜に「月浴びさせよう!!!」って気持ちがムクムク浮かんでくるの。その気持ちに添ってベランダに出す、ただそれだけ。終わった後は、スッキリする。光りがやわらかいから、気持ちが和んでくるんだよね。大事なものに「和み」の感覚をバトンしたいのかもしれないな。

201710007C

月のお誘いは受ける

★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました