皇帝は酔っ払いの社長に似ている

おはようございます。
タロット占い師の林レイコです。最近ツイッターも始めましたので、応援フォローお待ちしてマス。

占いは伝わることが前提。ナニ当たり前のことを言っているの?って思う人もいるかしらん。手前味噌になっちゃってアレですが、私の鑑定は「伝える」ことを目的としているので、例えや比喩などの表現をふんだんに使う。

年代も関係するが、目の前のクライアントがわかりやすい言葉を、伝わりやすいスピードや「ため」を駆使しながら鑑定させてもらっている。

ポレポレpole pole/福岡市南区高宮3-7−2 宮崎ビル1F 高宮駅徒歩約3分)
出没日:土曜/2月9、16,23日
時間:19時〜21時くらいまで(休む可能性もあるので、予約がオススメ)
鑑定料:15分/1500円(延長可能) 
20190205
▲この宝は独り占めせねばな
タロットに話しかけてごらん

4

質問にもよりけりだけど、「皇帝」→「山」→「征服」<すべてワシのもんじゃぁぁぁ>などなど、イラストのおかげでイメージの幅は無限大。もちろん、割り当てられている星座「牡羊座」、四大要素(火、地、風、水)は「火」、天体は「火星」と基本軸(?)はある。

でも「火」とか「火星」とか突然言われても頭に入りにくい。文字だけを追いかけても言葉の幅は広がらず「伝えるスイッチ」は発動しにくいの。
ところが、皇帝の画像を1分眺めてみて。赤ら顔で酔っ払いの社長が座っているように感じませんか。ソレなのよ、ソレ。イバリンボウ全開なのに、椅子の後ろには縦線がいっぱい。

弱さは他人に見せらない、男気魂をお持ちだなぁ〜とか言葉が浮かんでくる。
会話しながら読み解くと四大要素は知らなくても、「熱い・過激・極端」など「火」の方に引き寄せられるイメージが盛りだくさんなわけだ。カードの中はピカピカの宝の山。どこを押してもスイッチがあるから、手探り(超初心者)であったとしても大きな穴(壁)に落ちる心配はない。

というか、落ちたって平気平気。穴の中から見る皇帝は案外と小さく見えるかもしれないし、巨大で赤いマントしか確認できないかもしれない。でもさ、そこでしか見えない景色が必ず体験できるはず。

一枚の絵を見ることで、気づきがたくさんある。タロットはただの紙だけど、伝えるスイッチが盛りだくさんの宝の紙だ。あなたなりのイメージの翼を広げる後押ししちゃうわよ♪

これから、私のタロット愛をどんどん書いてくわ。ためになる話はないと思うが(キッパリ)、レイコさんヘン、とちょっと笑ってもらえるのは間違いないぜ♪
20190205C
▲占い師は軽い運動が大事
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました