タロット占い師の初心者にありがちな 〜トホホの失敗編1〜

おはようございます。
タロット占い師の林レイコです。最近ツイッターも始めましたので、応援フォローお待ちしてマス。
emoticon-1611718_640
▲なんでもテヘッで逃げてきた

今回は、占い師になって失敗したときの話をしちゃうわ(^^ゞ。これは、今後占い師になろうと思う方に向けてのアドバイス。ま、占い師アルアルなのかもしれないな。
突然だけど、占い師にとって大事なことってなんだと思いますか???

占いの質?クライアントとの距離?鑑定内容?傾聴力?などなど、いろんなことが浮かんでくるけど、そんなのは二の次っすよ、二の次。一番重要なポイントは「お金の回収」この一点。だって、これでご飯食べてるんだもん、家賃払ってるんだもん。

と、今では偉そうに言っていますが、占い師になって間がないレイコは、3回も未払いが発生。なんど連絡しても音信不通。後になって確信犯だったってことに、よくやく気づく始末よ。どんだけバカちんなんだ(T_T)。しかも、3回のうちのひとりは、未払い中にも関わらず再度鑑定を申し込んできた猛者なのだよ。すごい根性だよ。その面の皮の厚さを分けてくれ、きっと皮膚に張りが戻るわ。

ポレポレpole pole/福岡市南区高宮3-7−2-1F 高宮駅徒歩約3分)
出没日:土曜/2月16,23日
時間:19時〜21時くらいまで(休む可能性もあるので、予約がオススメ)
鑑定料:15分/1500円 

 

等価交換の必要性の言葉は力

未払いのクライアントは電話鑑定ばかり(^^ゞ。当時の料金方式は「後払い」にしていたのだ。私の鑑定は延長の方が多くて、大体90分とか2時間になる。ついつい、「ま、いっか」と状況判断が甘くなっちゃったのだな。それに「料金未払い」なんてことは、じぶんのクライアントには存在しないと思っていた。どんな自信なんだよ、ボケッ!あのときの自分をボコボコに殴りたい。

苦笑いしつつ書いてますが、当時はかな〜〜〜り凹みました(^^ゞ。もちろん、凹んだ理由は相手にではなく、自分の浅はかさに…(T_T)。まったくもって危機管理能力が足りなさすぎるよね!占いを生業とするなら、対価として必ず金銭が発生するのは絶対。それなのに、ソコを熟考しないのは、自分の実力に誇りを持っていない証拠だもの。

あの事件は反面教師そのもの。失敗があったからこそ、今ではしっかり前払いを言えるようになったし、等価交換のイメージを頭に落とし込むこともできた。あれ以来、未払いはないからレイコも成長したわね。オーーーッホッホッホ。

無料鑑定はやんない方がいい

あ、補足だけど、無料鑑定とかは極力ナシの方向がベストです(←個人的考え)。「いや、え、そんな、まだ始めたばっかりだし」と思うかもしれないけど、「無料」ほど怖い物はナイです。おっと、無料の闇を説明したいのではないよ(^_^)。

責任能力が激減する魔法の言葉、それが「ザ・無料」なのよ。1度タダに慣れてしまうと、この占い師はまた無料占いをするかもしれない、とか思われてしまう。人は甘い汁を吸ってしまうと、もう一度、もう一度と思っちゃう生き物なのだな。そして占い師側も「無料だし」と、熱意が下降気味になりやすい。それを防ぐためにも100円でも200円でも、対価のお金はもらった方がいいです。

老婆心ながら安易に無料鑑定はしない方がいいと、ご注意させていただくわ。何度も言いますが、すべてが等価交換です。カードの翻訳者としてタロットと対峙しているのならば、対価のお金は当たり前の権利。ありがとうございました、とお礼を言って受け取りましょうぜ。

20190212C
▲冬の散歩はつらいなぁ〜
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました