占い師の言葉に吉凶はないよ

おはようございます。
タロット占い師の林レイコです。最近ツイッターも始めましたので、応援フォローお待ちしてマス。
20190216
▲爪なんか研いでないわ、といったら信じる?

タロット鑑定で「興味あるんですけど、怖そうで…」と、苦笑いする方が割と多いのだ。恐がらせるのはどいつやねん!と聞いてみると、78枚のカードは「ワシやないで」「濡れ衣だぁ〜」「レイコ、ワタクシをお疑い?」と逆に怒られる始末。

「どのカードが怖いと思いましたか」と、クライアントに聞くと「死神」「悪魔」とやや暗めの色合いのカードを指すのだった。たしかに、見た目は身も蓋もない雰囲気だけど、レイコ的には「死神」はラッキーカードなんだけどなぁ(^^ゞ。

ポレポレpole pole/福岡市南区高宮3-7−2-1F 高宮駅徒歩約3分)
出没日:土曜/2月16,23日
時間:19時〜21時くらいまで(休む可能性もあるので、予約がオススメ)
鑑定料:15分/1500円 

 

固定観念はいらんよ

そもそも、カードには「吉凶」は存在しない。ハッ???と思ったかしらん?レイコさん、死神をラッキーカードって言ったやんけ!と詰め寄られるだろうか。

タロットカードはニュートラルな国に住んでいます。未来を「明るく照らそう」とか、「落とし穴があるから教えてあげよう」とか、まったく考えていません。こちらの問いかけた質問を見せてくれている、ただそれだけなの。

占い師は、それを解釈してお伝えするのみ。聞いてきたから答えたよ、のシンプル構造。そこに「良し悪し」の判断をするのは、受け手側の先入観が入り込んでいるからなのだ。

たとえば、展開に「法王」が出て「良い・悪い」の二択しかない考えであれば、なんとなく「良い」と思ってしまいそうですよね。なんたって法王です、人の上に立ち模範となるような考え方を求められるし、それを論理的に説明する場も多いでしょう。ただ、人によっては、周囲の規律になるような立ち居振る舞いを求められ、気苦労が多いだろうなぁとも考えられるよね。

ね、法王のポジションは「良い・悪い」で判断できないないでしょ?

ニュートラルな立ち位置

つまり、状況によって主観なんて簡単に裏返しになるってことなのだ。ってことは、カードの正逆も同じことが言える。「正位置=良い」「逆位置=悪い」じゃないよね。今まで体感した人生観が固定観念となって形成されているの。

すべてが間違いでもないし、また、すべてが正しくもない。けれど、人って先入観をベースに生きているから、漢字の「正」を見るだけで、「正義」「公正」など正しいものだと判断しちゃうわけです。

「正」の漢字だけで、先入観が生まれるのだから「悪魔」「死神」なんかは言わずもがなですよ。お気の毒としか言いようがない役職。

タロットカードは、その価値判断を手放すお手伝い専門部署。だからこそ、ニュートラルの国に住んでいるのだね。引き寄せやすい未来を提示してくれて、「さぁ、どうする?」はこれからの自分次第。最初から吉凶をお知らせしては、変えたい未来の道は同じでも、スタートラインの気構えがまったく違ってくるもんね。

さぁ、そんなニュートラルな国の翻訳者になりたい人はカモーーン♪

20190216C

▲さぁ、YOU、恐がらずに学びのボタンを押しちゃいなよ

★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました