「レイコ催し物月間」鋭意参加中

次回の出没予定で〜〜〜す
★★★★★pole pole(高宮駅徒歩約3分)★★★★★★
福岡市南区高宮3丁目7−2 宮崎ビル1F
毎週土曜日:1月21、28日
(急な用事などで待機予定がキャンセルになる場合もあります。)
時間:19時〜22時くらいまで
鑑定料:15分/1000円
★★★★★ ミラクル☆フェスタ 博多南駅★★★★★★
開催日:2017年2月12日(日)
時間:10時〜15時くらいまで
鑑定料:15分/1000円
―――――――――――――――――――――――――
イベント鑑定料で設定していますよん。
レイコってどんなヤツよ、と思われたら是非(^_^;  ―――――――――――――――――――――――――
おはようございます
福岡でタロット占いをしている林レイコです。

今後婚活のイベントに参加することになり、スピードを求められる鑑定に
ドギマギしております。
今月は「レイコ催し物月間」のようで、お誘いが多い月ですわ。
もちろん2月以降もバンバンお引き受けしますので
レイコさん来て欲しいわ〜と思われる方がいれば
ご連絡をお待ちしていま〜す。

水晶玉もベールをかぶった服装も持ってませんが
元気玉だけは常備しておりますよ。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

さてさて、鑑定をしているときにいつも気にかけているのが
「納得」って感情。
占いは占術者が「納得させたい」に特化すると
大きなワナに陥ってしまうのだ。
クライアント側は「納得したい」気持ちバンバンで臨んでくるから当たり前だよね。
それに応じようとすれば「納得したい×納得させたい」の関係ができあがる。

もちろん、ソコは無視することはできないのだが
よく聞く「腑に落ちる」「ストンときた」てのに気持ちが寄ってしまうの。
金銭が発生している以上、訪れた方は得るもの(満足感)が欲しいから。
でも、そこに注視してしまうと鑑定にブレが出る。

私も占い師に成り立ての頃は、その辺りの微妙な感情に惑わされた。
しっかり読み込んでいるのに、目の前のクライアントは不穏な表情。
ここで「あれ、おかしいな」と思ってしまうと
鑑定はアレヨアレヨと違う筋に動いていってしまう。
そうなると余計な言葉を上乗せしたくなる。←1番イカンこと
完璧に占者の傲慢というか上から目線だよね。

納得させるために占っているのではなく、
クライアントにとって「引き寄せやすい道」をお伝えする。
カードから何を感じられるのか、目を引くのはどのカードなのか
しっかり伝えよう、という気持ちが大事。
(私は占い師というより、カード翻訳者の位置)

愛ある鑑定を目指しているけど、それは「納得を強要」することじゃないもんね。
気づき」のご提案なのだ。
ここ数日鑑定をしていて、再度確認したので自分のために書いてみた。
それにもっと、もっと勉強せねば!

あれま、ちょっと占い師っぽいぜ(^_^;

20170117C
ハラミ成長が止まりません
★レイコのタロット教室★
マンツーマンで学ぶ一日講座:「タロットってなんじゃロット(超初級)」
→詳細はココをクリック←
ご依頼はinfo365go@gmail.comに申し込んでくださいね。
遠方から来られる方はできるだけ合わせますので、事前にお知らせくださいな。

★チャット占いアプリにも参戦中
アプリ(「チャット占いなら ウラーラ(uRala)」)をダウンロード。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました